特別公開クリニック受講者募集

第22回高槻ジャズストリートの以下の日時で、海外ゲストによる特別公開クリニックを開催することになりました。受講料は無料、クリニックの最後にはセッションも予定しています。
また、クリニックは無料で観覧していただけます(先着200名)。

会場:高槻現代劇場 市民会館4階402号室 特別公開クリニック会場
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/facility/citizens/402.html

 

クリニックA:シーネ・エイによるヴォーカルクリニック
5月3日13:00~14:30
※受講生は11時(予定)より説明と簡単なリハーサルを行います。

北欧のジャズ・シーンから飛び出した優秀な女性ヴォーカリストの中でも特に注目を浴びているデンマーク出身の歌姫シーネ・エイから、直接指導を受けるヴォーカル(男女問わず)若干名を募集します。
Sinne Eeg(シーネ・エイ)のウェブサイト: http://sinnemusic.com/

出演情報:
高槻現代劇場大ホール 5月4日20:00~
シーネ・エイwith蓑輪裕之トリオ
シーネ・エイ(vo), 蓑輪裕之(b), 岸ミツアキ(pf), 横山和明(dr)

 

クリニックB:デイビッド・マシューズによるアンサンブルクリニック
5月4日16:00~17:30
※受講生は15時 (予定) より説明と簡単なリハーサルを行います。

マンハッタン・ジャズ・クインテットのリーダー兼ピアノ奏者、アレンジャーとして知られているデイビッド・マシューズが指導するアンサンブル・クリニック。
アンサンブルワークを評価してもらいたいバンド、または「サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ベース、ドラム」の個人プレイヤー若干名を募集します。
なお、バンド参加を優先いたしますが、個人プレイヤーの場合は事前に提供する課題曲を演奏していただきます。
David Matthews( デイビッド・マシューズ )のウェブサイト: http://davidmatthewsjazz.com/bio_japan.html

 

希望者は末尾の応募フォームからお申し込みください(4月3日締め切り)。多数応募の場合、 受講者は抽選で決定します(当選されなかった方は優先的に観覧できます)。
皆様のご応募お待ちしております。

応募締め切り
2020年4月3日(受講者の発表および通知は4月13日以降)
問い合わせ先
高槻ジャズストリート実行委員会: web@0726.info

 

※自動返信メールが届かない場合は、正常に応募が完了していないか、迷惑メールの設定により受信できていない可能性があります。特に携帯電話のメールアドレスで応募される方はご注意ください。

ワークショップ受講者の募集は2020年4月3日までです。